【コロナ対策】Web知財相談室(1日2枠限定。無料)を設置致します。

webmeeting

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、岐阜県でも独自の非常事態が宣言されております。(4/21現在)
知財支援を担当する県内外の各関係機関でも、対面での窓口業務は当面の間停止となっております。
社員様の出張や出勤を制限されている事業者様もいらっしゃることと思います。
(※5/31更新。非常事態宣言は5月中旬に解除されました。)

一方で、先願主義(※早い者勝ち)を採用する我が国の知財制度では、同じ発明・商標・意匠は、他社に先駆けて出願する必要がございます。
また、特許庁の審査対応、侵害有無の鑑定、先行権利調査など、迅速な対応を要する事案もございます。
知財のお悩みをお抱えの事業者様にとって、速やかに専門家に相談して適切な出願戦略を組み立てることは、緊急事態下においても重要であることは変わりありません。

本来、知財の相談は、弁理士と直接対面で行うことが望ましいですが、感染のリスクから対面での相談に不安を感じる事業者様もいらっしゃいます。

このような状況のため、弊所では、お客様の知財のお悩みを解決するお手伝いをさせて頂くべく、Web会議システムを用いた無料知財相談室(1日2枠限定)を設置致します。
県外の事業者様に限らず、県内・市内の事業者様にもご利用頂けます。
是非この機会をご活用ください。
(※5/31更新。設置期間を随時に変更致しました)

<対応可能なご相談の一例>
〇特許出願を検討しているけど、まず何をすべきかわからない。
〇新商品を出す際に商標登録を勧められたけど、本当に登録した方がいいのかわからない。
〇他社に自社製品を模倣されそうだが、なんとか知財で守れないか。
〇知財について知らないので教えてほしい。
※あくまで一例です。

Web相談室の3つのメリット

(1)安心感
テレビ電話形式でご相談頂けます。担当弁理士の様子を確認頂くことが可能です。
また、担当弁理士は、ご相談者様の表情から不安点や疑問点を感じ取り、より精度の高い助言を行うことが可能です。
(2)利便性
相談のための移動時間を節約できます。
(3)感染リスク
弁理士、ご相談者様の移動に伴う感染リスクがございません。

サービスの詳細

「森国際特許事務所 Web知財相談室」

  • 開設期間:弊所営業期間随時 4月22日(水)~5月22日(金) (※5/30更新。設置期間を変更しました)
  • 開設日:土日祝日を除く平日
  • 相談時間:①午後13時~ ②午後14時~ の2枠 (1枠最大1時間)
  • 相談料:初回無料 (2回目以降の相談は有料とさせて頂く場合がございますが、その場合は必ず事前にお知らせ致します)
  • 相談方法:Webテレビ会議システム(skype、zoomミーティング、whereby)を利用。お客様のご都合に合わせた方法を選択可能です。(接続方法は分かり易くご案内しますのでご安心ください)

ご利用方法

(1)お申し込み
ホームページの「お問い合わせ」フォームこちらでお申し込みください。「Web相談希望」の旨と「ご相談希望日時」を明記ください。
お電話(058-216-6400)でのお申し込みも承っております。「Web相談希望」の旨と「ご相談希望日時」をお伝えください。
(2)接続方法のご案内
接続方法を別途メールにてご連絡いたします。
(3)相談
ご予約のお時間になりましたら、Web相談室へ参加をお願いします。

ご相談にあたっての注意事項

①相談枠には限りがあるためご希望の日時に対応できない場合があります。
②相談室設置時間帯以外でのご相談をご希望の場合はご連絡ください。
③事前にカメラを利用可能な端末(PC、スマホ等)をご準備ください。
④弁理士には守秘義務があり、ご相談の内容が外部に漏れることはございません。